意外と簡単!ふるさと納税に挑戦してみよう!

今年こそ!ふるさと納税に挑戦してみませんか?

ふるさと納税とはご存知でしょうか?
本来の意味として、ふるさと納税とは
全国の自治体にふるさと納税 というかたちで寄付を行い
住民票のある地域に納める住民税と国に納める所得税の一部で
控除を受けることができる制度です。
最近はほとんどの自治体でお礼品をいただくことができます。

ふるさと納税に挑戦してみよう!

ふるさと納税を、簡単に説明すると
「応援したい自治体にある一定額の寄付をする」
こと。(所得によって、控除上限額があります)

※たとえば寄付金が2万円なら5000円×4件 でもOK

寄付のお礼として、食品などの特産品が送付される

確定申告またはワンストップ特例を申請する

寄附したお金の一部が、その年の所得税と
翌年度の住民税から差し引かれて戻ってくる。

※たとえば、4万円の寄付をすると、3万8000円の控除が受けられます。
つまり、原則2000円の負担で地域の活性化に貢献できるのです。
4万円の寄付であっても、6万円の寄付であっても

実際の支払いは 2000円 の負担のみになるということです。

制限額以内であれば、めいっぱい申し込んでもOKです。
(何件、申し込んでも自己負担は2000円のみです!)
※制限額を超えるとその部分は自己負担になりますのでお気をつけください。

上手に納付して、自己負担額を0円にしよう!

この2000円の自己負担をも、0円にしてしまう
一番おすすめの方法は「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」を利用すること。
その中でもポイント5倍デーや、買い回りなどのイベント発生中が一番です。
ポイント還元でほぼ2000円の自己負担は0円になり
さらにプラスになることもしばしば。

自治体に貢献でき、お礼の品をお得にいただけ
ネットショッピングでのポイントまでいただけるなんて最高ですね。